株式会社美翔 株式会社美翔

CONTACT

トピックスTOPICS

2020.05.24 事業紹介

出荷ってどうしているの?


わたしたち美翔は、お客様からの品物を仕分けし、ダンボールへ梱包した後、必ず出荷・発送という最終の業務があります。もちろん出荷したからこそ、その対価をお客様よりいただけるのですが・・・そんな出荷業務にはいくつかの方法で行われています。

納品日に合わせて出荷日を設定する場合が大半ですので出荷担当はリードタイムを逆算して業務にあたっております。また万が一の出荷漏れを防止するため毎日夕方に、点検を実施しています。ちなみに弊社のセンターはどちらも大型まで入れます。コンテナの搬入はできません・・・あしからず。


■宅配ルートで全国各地へ発送

ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、久留米運送と各企業間にて契約を結びフレキシブルに発送しています。タイムリーな出荷ができるようヤマト運輸においては1日4~5回、西濃運輸においては1日2~3回の集荷を実施し、すこしでも早くセンターへ搬入できるように調整しています。
また弊社の大きな特徴としてお客様の意向や荷物の性質にもよって配送便を変えることができます。リードタイムを最優先させるのか、コストを優先させるのか等お伺いご相談した上で発送便を確定することが可能です。
もっとも多いBtoB向けの配送パターンとして、近いエリアは西濃(コストが安価)を利用し、遠方地はヤマト(リードタイムが正確)を利用して時間と費用を抑えて発送するケースです。物流の費用が昨今上昇傾向にある中でこのミックスさせる考え方が受け入れられています。

■軽車両輸送

東京都内、千葉県、埼玉県、神奈川県の範囲で、総量300kg以内の荷物をまとめて一括配送するときに使用します。また当日お急ぎ便対応も可能であり複数の車両会社と提携しています。

■トラック(チャーター)輸送

関東をはじめ各地への長距離輸送、物流センターへの搬入時に手配します。前提として梱包物をパレット単位で動かしますので、荷下ろし先ではフォークリストが必要になります。2T車、4T車、大型車で複数の車両会社と提携しています。

またフェア・イベント・展示会関連の資材配送においては、資材の総量、什器、展示品などを考慮した輸送が可能です。得意とする提携車両先のスタッフが担当しています。もちろん撤収時の資材一時受け入れも実施しております。


このほか、JITBOXチャーター便での出荷お客様による引き取りにも対応しておりますのでご相談ください。

CONTACTお問合わせ

お問合わせフォーム03-5243-0951
pagetop
line twitter Instagram

Copyright © 株式会社美翔