株式会社美翔 株式会社美翔

CONTACT

トピックスTOPICS

2020.11.08 事業紹介

商品保管や梱包発送をする悩み。


商品や資材・備品が増えていくにつれスペースが手狭になってきた。梱包出荷作業が間に合わない。BtoBの他にBtoCビジネスへも広げたいので委託できないか…。などなど。
先日、東京で商品販売を行っている会社様とご商談させていただく機会があり、器具や用品を現在オフィスの1フロアを使って管理しているのだけれども、そのフロアを店舗にしたいため保管委託を検討しているとのことでした。おおよそ商品種類として大小合わせて100点(種)、パレット専有面積としては約25パレット分とのことでした。

その中の条件として

  1. 1商品を見に来たり、引き取りもしたいのでどうしても都内で保管したい
  2. 2またタイムリーに注文に合わせてピッキング・梱包して出荷したい
  3. 3現在の保管場所から一式引き上げして、移動させたい

と大きくは3点のご要望もあり、まずは最初のヒアリングを行わせていただきました。

当社にける立地やリードタイムなどのメリットと、逆に都内であるが故の保管料のデメリットは必ずでてきますのでそのあたりは十分に詰めていただく必要があるかと思います。
もちろん入庫、出庫の頻度や発送件数、発送内容によって金額はご相談させていただいております!また商品の性質などによって保管の行い方も変わってきますのでその都度ご相談いただくのがベストです。

ちなみにこのお客様とは次回商談時、商品の規格・サイズなどどのようなものがあるかを具体的に確認させていただき、本件は早ければ2020年内に保管がスタートできる運びになります。

CONTACTお問合わせ

お問合わせフォーム03-5243-0951
pagetop
line twitter Instagram

Copyright © 株式会社美翔