株式会社美翔 株式会社美翔

CONTACT

ししぼねくん誕生物語The Story of “Shishibone-kun”

chara

株式会社美翔のキャラクターは
鹿の“ししぼねくん”

なんで鹿“ししぼねくん”なの?
って思いますよね?
ってそんなこと考えませんよね。

“ししぼねくん”
誕生の由来を
お話しします。

作業風景

まず、そもそもの“鹿”がなんで美翔のキャラクターになったのでしょう。これには美翔の本社所在地に縁があるのです。
美翔の本社は「東京都江戸川区鹿骨(ししぼね)」というちょっと普通には読めない地区に存在します。

作業風景

少し鹿骨の歴史をご説明します。その昔、奈良時代(8世紀)、平城京守護の為、称徳天皇の勅命により春日大社の創建が計画されます。767年、鹿島神宮の祭神=武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が分霊のため常陸(茨城県)から奈良・春日へ向け700kmの道のりを約1年かけ出立しました。
その際に多くの神鹿(しんろく=神の使い)を引き連れたと言われております。 その道中、鹿が病気で倒れ死んでしまい、この地の人が手厚く葬りました。これが「鹿骨」の地名の由来とされています。
そのため鹿骨3丁目の鹿見塚神社には「鹿骨発祥の地」の石碑が建てられおり、また美翔から歩いて3分ほどの場所にはそんな由来に関係するかのように旧鹿骨村の鎮守、鹿島神社があります。

作業風景

と、寄り道しましたが、そんな鹿骨にある我ら美翔は、2018年に鹿をテーマにした愛称“ししぼねくん”を誕生させました。
肩からぶら下がる骨はお気に入りのアイテム。手先が器用で頑張り屋さん。難易度の高い案件になればなるほど燃え上がる!でもノリがいいからみんなの頼れるリーダーなんです。
普段の業務内容を彼を介して宣伝してもらう。そして少しでも皆様に美翔のサービスを知ってもらおうという思いを込めています。
また彼には、仕事を協力して行う仲間がいます。美翔の業務は、人がいてこそ・人がいるからこそ成り立っている業務です。そんなチームプレイ集団である美翔の象徴として彼らにはこれからも活躍してもらいます。

pc用 sp用

鹿島神社

創建年代はわかっていませんが、五社神明社として鹿骨村の鎮守であったといいます。
社殿は寛文6年(1666)に改築され、明治5年(1872)に村社に列せられたという由緒ある神社。
美翔の本社から歩いて3分くらいのところですので、ぜひ一度足を運んでみては?

thumbthumb

鹿見塚神社

これこそが上記の「ししぼねくん」誕生物語にまつわる、鹿島大神が常陸から大和に向かう途中に亡くなった神鹿を葬った塚。
この当地「鹿骨」地名発祥の塚を祀った社だといわれています。

thumbthumbthumb map

CONTACTお問合わせ

お問合わせフォーム03-5243-0951
pagetop
linetwitter

Copyright © 株式会社美翔